スパイラルチューブ

特徴と使い方(2018/8/17)

  1. ポリエチレン製のラセン状チューブで、数本のケーブルをまとめたり、ケーブルの外被がこすれる場所では保護目的に使います。
  2. 数本のケーブルの上にグルグルと巻き付けることで全体をまとめることができ、見た目にもスッキリします。
  3. 再使用が可能で、配線の様子を見てから後付けができ、修正も簡単です。
  4. 途中からケーブルを引き出すこともできるので、自由度の高い材料です。
  5. 直径が細いものから太いものまで何種類もあるので、用途に応じたサイズを使ってください。

 

 同軸を3本まとめたところ

 途中からケーブルを引き出す

<完了>